SECOMが提供する『セキュリロック・スマート』の特徴とは

スマホ操作で解錠・施錠をでき、オートロックも導入できるスマートロックは利便性やセキュリティ対策の面から、近年注目を集めているアイテムです。基本的にアプリの設定で複数の操作も可能なので、合鍵を作らなくても家族同士で鍵の共有が行えます。遠隔管理・無人管理もできるので、国内でも民泊や不動産業界などで需要が高まってきました

スマートロックはもちろん個人のご家庭でも利用できます。鍵の紛失リスク、施錠忘れ、第三者の不正などが防止できるので、お子さんやお年寄りがいる家でも安心できるでしょう。

今回は数あるスマートロックの中から、SECOMが提供する「セキュリロック・スマート」について解説させていただきます。 

セキュリロック・スマートとは

「セキュリロック・スマート」とは、スマホのアプリで解錠・施錠が行えるようになるスマートロックです。国内首位の警備サービスである、株式会社セコムから提供されているサービスです。

セキュリロック・スマートの概要

セキュリロック・スマートは、アプリを設定したスマホの操作で玄関ドアやエントランスなどの鍵を開け閉めできるるものです。鍵やカードを使用する必要がなくなるので、紛失や盗難のリスクを軽減できるでしょう。操作履歴や解錠・施錠状態は、セコムのセキュアデータセンターで安全に管理されます。

履歴情報はアプリ操作者のスマホを経由して、センサーに送信される仕組みとなっています。管理者はサーバーを通して閲覧できるので、いつ誰が操作を行ったか確認できます。履歴はアプリ操作者のスマホを経由して、センサーに送信される仕組みとなっており、管理者はいつ誰が操作を行ったかサーバーを通して確認可能です。 

利用開始と停止の日時を登録することで、有効期限の設定も可能です。鍵の開け閉め応対や、相手に鍵を渡す必要もなくなるので、手間なく安全に利用できるでしょう。

また鍵を閉め忘れた時に、自動でロックされるオートロック機能も、オプションとして提供されています。来客や家族に物理的な鍵を渡す必要がなくなるので、手間なく安全に利用できるうえに、万が一鍵を閉め忘れた時のために自動オートロック機能をオプションで付けることでさらに安全性がアップします。

閉め忘れに役立ちますが、機能追加には別途オプション料金が発生するので、注意してください。取り付けはドライバーで手軽に行えるので、工事は不要です。動作は単三電池で、ユーザーが自ら電池交換を行えるので、メンテナンス費用もかかりません。

セキュリロック・スマートの価格

現在、セキュリロック・スマートの導入にかかる価格は公表されていません。導入を検討する場合には、セコムに直接確認してみるといいでしょう。セコムのインターネットのお問い合わせ窓口を紹介します。

インターネットでのお問い合わせ

セキュリロック・スマートはどこで購入できる?

セキュリロック・スマートの購入は、セコムの窓口に問い合わせる必要があります。以下のお問合せ窓口に連絡を入れて、セキュリロック・スマートの導入を検討している旨をお伝えください。購入だけではなく、質問や資料請求だけでも対応しています。セコムを利用中の人と、まだ利用していない人では対応窓口が異なるので、その点だけご注意ください。

セコムをご検討中の方

0120-756-892

受付時間:9時~18時(年末年始を除く)

上記以外の時間帯・セコムをご利用中の方

0120-025-756

インターネットでのお問い合わせ

セキュリロック・スマートのメリット

セキュリロック・スマートを導入するメリットには、以下のような事柄が挙げられます。

鍵の開け閉めが便利で楽になる

第一のメリットは、スマホ操作だけで解錠・施錠が行えるようになるという点です。玄関ドアやエントランスに取り付けることで、いちいち鍵を取り出す必要がなくなるので、圧倒的に便利になるでしょう。

オプションのオートロック機能を使えば、閉め忘れ対策にもなります。家族や友人に専用アプリで鍵を渡せば、合鍵を作る手間も費用も省けます。不審な操作があった時には必ず履歴として残るので、セキュリティ面でも安心できるでしょう。

拡張要素が大きい

セキュリティ面で拡張できる要素が大きいのは、セキュリティ大手であるセコムならではのメリットです。

セキュリロック・スマートは、利用用途に応じた設定が可能です。たとえば鍵を開けられる有効期限を設定することで、一日の限られた時間のみ権限を与えることが可能となります。

反対に日にちをまたいだ設定も行えるので、ライフスタイルや利用状況に応じた使い方ができるでしょう。セキュリティの拡張要素に関しては、他メーカーのスマートロックと比べても、大きく差別化されている要素と言えます。

セコムだから信頼性が高い

セコムは独自性、高品質、信頼性を追求した警備サービスとして、国内首位に輝いています。

ホームセキュリティから企業セキュリティまで、幅広い分野で対応しています。セキュリティ会社の大手企業なので、他メーカーと比べても信頼性が非常に高く、安心して利用できるでしょう。

実際にオフィスや自宅のセキュリティに、セコムを導入している方も多いかと思われます。現在セコムを利用中の方は、併用してセキュリロック・スマートの使用を検討してみてはいかがでしょうか。またセコムの本格的な防犯システムを導入するほどではないけれど、お手軽なセキュリティ対策に興味がある人にもセキュリロック・スマートがおすすめです。

気軽に導入できて、高い信頼性を持つセコムのスマートロックなので、自宅やオフィスの安全性を高めてくれるでしょう。

セキュリロック・スマートのデメリット

便利なセキュリロック・スマートですが、以下のような点にはご注意ください。

電池切れ・充電切れによるトラブル

電池切れ・充電切れによるトラブルは、従来の鍵では発生しないデメリットです。スマートロックはスマホの充電がなくなると、操作できなくなることがあります。

日頃からスマホの充電を切らさないように注意してください。またスマートロック自体が電池を使用して稼働しているので、電池切れで操作できなくなるリスクも想定されます。電池消耗時にはアラームで通知が入るので、忘れずに交換しておきましょう。

システム不具合による締め出し

従来の鍵では起こり得ないトラブルとして、締め出しリスクも懸念されています。たとえばシステム不具合により締め出される可能性も、スマートロックの事例としてわずかですが報告されています。

またオートロック機能を使う場合、これまでの感覚でうっかりスマホを家に置き忘れ、締め出されてしまうというトラブルも想定されます。どちらのケースもさほど多くはありません。しかし場合によっては、業者に相談してドアを開けてもらうことになるかもしれません。

業界に特化した使い方がない

オフィスや自宅でも利用できる反面、特定の業界に特化した使い方がないというのが、デメリットの一つとして挙げられます。

セキュリロック・スマートは、セキュリティや解錠・施錠といった面では問題ありません。しかし特定の業界や業種で使用する場合には、他社のスマートロックの方が、使い勝手が良いということもあるでしょう。

まとめ

今回はSECOMが提供する『セキュリロック・スマート』の特徴について、お伝えしました。

セキュリロック・スマートは用途の幅が広く、ご家庭やオフィスでの使用が可能です。工事不要で取り付けやメンテナンスもお手軽にでき、管理者は解錠・施錠履歴をお手持ちのスマホから簡単に確認できます。

鍵を持ち歩かなくても良くなるので、紛失や盗難リスクもなくなります。オフィスはもちろん、昼の時間帯にお年寄りやお子様しかいないご家庭でも、安心して利用できるでしょう。

近年になり高い注目度を集めているスマートロック。長年の実績と高い信頼性を持つセコムだけに、セキュリロック・スマートにも期待が集まっています。現在セコムをご利用中の方や、これから利用を検討されている方は、併せてセキュリロック・スマートを導入されてみてはいかがでしょうか。

関連タグ

  • SECOM