お家のセキュリティは鍵だけじゃない。Ai搭載のドアホン『Belle』はこんなにも賢い!

近年はスマートホームの普及もあり、これまでインターネットと無縁だった様々なモノがインターネットに接続されています。いわゆるIoTと呼ばれるものですね。

更に近年では、徐々に様々なIoT製品にAiが搭載されていっているのをご存知でしたか?以前の記事ではAiを搭載したスマートロックをご紹介しましたが、今回は、Aiを搭載したドアホンをご紹介したいと思います。

Aiを搭載したドアホン『Belle』はどんな機能があって、私たちの生活にどのような利便性をもたらしてくれるのでしょうか。

Ai搭載のドアホン『Belle』の機能について

通常のモニター付きのものであれば、一人暮らしでも安心であるという方が多いと思いますが、不在の間にどんな人が訪ねてきているのかということを気になる人は少なくないのではないでしょうか。その点、『Belle』はスマホでいつでもどこでもビジターを確認できるうえに、不在時もユーザーに代わって応対をしてくれる、まるでドアマンのようなドアホンです。

ここからはAiを搭載したドアホン『Belle』の機能について詳しく見ていきたいと思います。

不在時の来客対応もお任せ!

『Belle』は非常に高度なモーション検知システムを搭載しており、ビジターを検知するとライブストリーミングでリアルタイムを配信してくれるドアベルです。さらには、Ai搭載でAlexaにも対応しており、ビジターに合わせたインテリジェンスな対応もしてくれます。Aiはビジターを認識すると、チャイムへ誘導するのはもちろんのこと、不在時やチャイムに出られないときは、どうしたらよいのかまでレクチャーします。

また、ライブストリーミングされた映像は、あらかじめ設定しておいたスマートフォンに転送されますので、訪問があればテレビ通話のような感覚でビジターを確認することが可能です。外出先もしかり、予期せぬ訪問があってもスマホに通知をくれますので、何時ごろにどういう目的で来たのかをリアルタイムで確認することができます。

Aiの顔認識機能でビジターもドアホンとお友達に?

『Belle』はAiの顔認証技術を利用して、新しいビジターが来るたびに顔を覚えます。新規のビジターには新規のビジターの、2回目以降のビジターにはより親し気な挨拶をしてくれるようになるというユニークな機能も付いています。

万が一不在にしていても、Aiがユーザーに代わってビジターの対応をしてくれるので、外出の多い一人暮らしでも安心です。ビジターにたいして、どうしたらよいかの提案をするため、宅急便などは宅配ボックスに入れてくださいと誘導することもできるでしょう。宅配ボックスも『Belle』などのAiを搭載したシステムと併用することでより便利に使うことができるようになりそうです。

防犯カメラ機能も搭載で常々安心

『Belle』はインターホンが押された時だけでなく、常にカメラに映っている映像を録画しておりますので、インターホンが押されないまま玄関の目の前をうろうろする不審者などもしっかりとらえることができます。

見た目は防犯カメラには見られないでしょうから、もし万が一のことがあった場合もしっかり証拠を出すことができるので安心です。

スマートロックと連動するとさらに便利

更にすごいのが、『Belle』はインターホン経由で開閉できるスマートロックと組み合わせることで、スマホから自宅の玄関の鍵を開閉することができるようになります。子供に玄関の鍵を持たせ忘れがちな方、鍵を会社に忘れてきてしまいがちな方でも、スマホを持っていれば家に入ることができずに困ってしまうということがありません。

また、スマートロックと連動すると、あらかじめ訪問スケジュールをスマホから入力しておけば、『Belle』はボタンを押してチャイムを鳴らすと、告げられた名前を音声認識で文字化してあらかじめスケジューリングしてある時間帯の訪問者と名前を登録してあるFaceデータと比較して合致すれば自動でゲストを招き入れることもできます。

もし、訪問者が登録していない人であれば、パスワードを教えておくことで、『Belle』に聞かれてしっかり正確にパスワードを答えることができれば、ドアを開くことができます。ただし、パスワードを間違ったり、到着時間が遅れたりして、スケジューリングされた時間帯から外れていれば、ユーザーのスマホに通知が行くことで判断を任せるということになるというわけです。

スマートホーム化に必須なIoT、Aiシステム

近年建てられている分譲マンションには、必ずといってよいほど宅配ボックスが設置されていたり、防犯セキュリティ上、ご自身でスマートロックを後付けしたりする方も多かったりと、スマートホーム化に向けて、いろいろなIoT製品、Aiシステムなどが活用されてきています。

暮らしをより便利にするには、やはり一番は安心して暮らせることが大前提です。安心して暮らすことができるからこそ、暮らしを便利に感じることができるはずです。

スマートホーム化には、スマートロックやIoT宅配ボックス、Aiを搭載した防犯カメラやドアホンなどが今後は必須となってくるのではないでしょうか。

特に、一人暮らしの学生さんや女性などは人一倍セキュリティ面は気を付けたいですよね。スマートロックや宅配ボックス、そして『Belle』も後付けできるものがありますから、ぜひスマートホーム化にはホームセキュリティを万全に盛り込んでみてください。

まとめ

今回は、Aiを搭載したドアホン、『Belle』の特徴やスマートホームに必須のアイテムについてご紹介いたしました。

『Belle』は、スマートロックと連動することができたり、宅配因さんに宅配ボックスを誘導したりすることができます。今後のスマートホームには、こうしたAiを搭載したドアホンが続々と設置されていくのではないでしょうか。

セキュリティを担保するものは一つのシステムでは足りない場合があります。防犯カメラには死角がありますし、電子機器は壊れてしまう可能性があるからです。IoT、Ai製品の良いところは、インターネット接続を介して多数のシステムと連動させることができる点です。

複数のセキュリティシステムをうまく活用して、よりよい安心で安全、そして便利な生活を手に入れましょう。

 

関連タグ