「TATERU」のスマートドアホンで、不在時でも宅配業者の対応が可能に!

慢性的な人手不足や、配送トラックによるCo2の排出による環境悪化など、社会問題となっている宅配便の再配達問題。対応策として、街中の宅配ロッカーの設置や、宅配ボックス付きのマンションの増加、戸建住宅へ設置出来る宅配ボックスの登場など、色々と動いてはいますが全国的に見てもまだ少ない状況。さらに宅配ボックスや宅配ロッカーを設置していても、すべての業者に対応しているわけでないため、結局再配達となっているケースもあり、頭を悩ませています。

そこで今回、すべての宅配業者の対応を可能にした、再配達を解消できるサービスが発表され、一気に注目を浴びています。

参考:インベスターズクラウド プレスリリース

宅配ボックスの次は、スマートドアホン!?

新しいサービスを発表したのは、アプリで始めるIoTアパート経営「TATERU(タテル)」を開発・運営する株式会社インベスターズクラウドと、その子会社である株式会社Robot Home(ロボットホーム)です。ロボットホームで開発している、スマートドアホンを活用した「TATERU kit HOME ENTRANCE」により、すべての宅配業者に不在時でも対応することができるというもの。第1号として、2018年9月に完成予定の埼玉県にある物件に設置されるとのことです。

関連記事:米Amazonが不在時でも自宅内配送を可能にするサービスを開始

全ての宅配業者に対応できる「TATERU kit HOME ENTRANCE」の仕組みとは?

ロボットホームでは、元々誰もが気軽に賃貸住宅を提供できるIoTサービス「Apartment kit」を開発・運営しており、さらに自宅の中をIoT化するスマートロックやスマートライトなども開発していました。こうした賃貸物件のIoTに強いロボットホームと連携して、宅配業者やクリーニングなどを始めとした、全ての宅配サービス業者に対応できる「TATERU kit HOME ENTRANCE」を開発しました。

「TATERU kit HOME ENTRANCE」は、外出先からでも受け答えが出来るスマートドアホンを活用して、不在時でも業者の訪問を確認でき、遠隔でスマートロックの解錠ができます。アメリカでは「Amazon Key」のように自宅に入って荷物を置いてもらえるサービスはあるものの、リアルタイムで対応できるサービスは、日本ではまだほとんどありません。「TATERU kit HOME ENTRANCE」では、業者へ鍵を渡したり、暗証番号を教えたりすることなく、直接自分で訪問者を確認できるうえ、室内に入ってからは物理的に侵入できる部分を限定させることでセキュリティ面の強化を図っています。また室内にネットワークカメラを設置することで、リアルタイムで荷物の置き場所を指示できたり、どんな動きをしているかも確認したり出来るので安心です。

関連記事:日本版Amazon Keyになる?「Ninja Lock」のライナフが、不在時でも『サービスが入ってくる家』プロジェクトを開始!!

「ネット」×「リアル」で新しいサービスを・・・株式会社インベスターズクラウド

「TATERU kit HOME ENTRANCE」を開発すると発表した、株式会社インベスターズクラウドは『ITのチカラで、未来を創る』をコンセプトに、インターネットと現実世界をかけ合わせたサービスを提供する不動産テック企業です。

近年注目を浴びている、不動産業界の仕組みを根底から変える「リアルエステートテック」と呼ばれる不動産テクノロジーサービスを、次々と生み出しています。例えばAI(人工知能)を使った「TATERU」という、アパート経営プラットフォームや、IoTの賃貸住宅を提供する、ロボットホームの「賃貸住宅キット」が代表されます。他にも、民泊運用アプリや不動産投資型のクラウドファンディングなど、あらゆる不動産に特化したサービスを運営しており、次世代のリアルエステートテック企業の代表格となっていく注目の企業と言えます。

関連記事:スマートロック「Leo Lock」導入のレオパレス。民泊運営代行は、楽天が行う?

まとめ

これから建設が進む集合住宅などでは、宅配ボックスの設置が進んでいるようですが、その先には建物全体がIoT化したマンションやアパートがあるのかもしれません。まだまだ少ないかもしれませんが「TATERU kit HOME ENTRANCE」のようなサービスが、今後ますます登場していくでしょう。賃貸物件を探す際の条件に『IoT化』や『スマートロック』といった、チェックボックスが表示される日も近いかもしれませんね。

スマロッカーでは、スマホで鍵の開け閉めを可能にしたスマートロックや、便利な宅配ボックスなどを中心に、IoTサービスなどを取り上げています。これからも色々な情報を掲載していきますので、ぜひ覗いてみてください。

IoTのお役立ち情報はコチラ!