宅配ボックスはマンションだけじゃない!個人宅で使える宅配ボックス6選

この10年でインターネットショッピングの利用者数は大幅に増えました。慢性的な少子化、高齢者の増加により、60歳以上の方でも70%以上の人がインターネットショッピングを利用しており、今では国民の70%がインターネットショッピングを利用しているといいます(総務省|平成27年版 情報通信白書)。

そこで問題となっているのが、宅急便の「再配達問題」です。何度も配達することで、宅人手不足に悩む配送業者の工数は増え、走行距離が増えたトラックから出るCO2排気量の増加による環境汚染など、国全体で頭を抱える問題となりました。こうした再配達問題を解消すべく、近年需要が一気に高まっているのが「宅配ボックス」の利用です。かつては新築の大きなマンションぐらいにしか、設置されていなかったこの宅配ボックスも、最近ではさまざまなタイプの集合住宅で設置されるようになっており、さらには戸建て住宅に住む方用の宅配ボックスも登場するほど。個人で購入できる宅配ボックスは、まだ広く利用されているわけではないですが、実際に使っている方からは高い評価を受けているとのこと。では個人でも購入できる宅配ボックスには、どういったものがあるのでしょうか。

個人でも宅配ボックスを置く人が増えている?

先程もお話ししたように、これまで宅配ボックスというと新築のマンションなどに設置されていることが多かったかと思います。しかしネットショッピングの普及により、宅急便を受け取る家庭が増加。さらに単身者や、核家族の増加による共働き家庭が多くなったことで、一度で荷物を受け取ることが少なくなりました。その結果、不在票を確認しての再配達を依頼する人が多くなってきているわけです。これにより宅配ボックスのついた建物以外に住む人も、再配達が不要な「宅配ボックス」があると便利だと考えるようになりました。そこで住んでいるマンションなどに宅配ボックスのない家庭や、一戸建てに住んでいる方におススメなのが、個人向けの宅配ボックスです。個人向けといってもその種類は幅広く、戸建住宅だけでなくマンションやアパートの部屋の前に置く物までさまざまです。

関連記事:再配達不要でコスト削減!増える宅配ボックス

<「サンワサプライ」の折りたたみ式宅配ボックス(60リットルサイズ)>

種類も豊富になってきた『個人用宅配ボックス』

ユニソン コルディア

愛知県で創設された株式会社ユニソンの宅配ボックスは、ポストと一体になった『コルディア』シリーズ。門塀に埋め込めるタイプや据え置きタイプを始め、6種類の形状を用意。電子部品も使わず、場所に応じて扉の向きや荷物の取り出し方も選べてとっても便利な宅配ボックスです。金額は25,000円~130,000円と予算や設置場所に応じて選べます。

>>もう自宅が荷物で溢れない!これからは「minikura LOCKER」で届いた荷物をクラウドで管理する!

ダイケン ニコウケトール

建物の外装・内装建材やエクステリアの製造販売を行うダイケンの宅配ボックスは、大容量タイプを受け取れる点がポイント。100サイズで25kgまでの荷物の受け取りが1つだけ可能な「ウケトール」と、80サイズの荷物が2個受け取れる上下二層構造の「ニコウケトール」の2種類展開です。商品名もユニークで分かりやすく、受け取る商品が多い方には便利な宅配ボックスと言えます。

>あなたの街にもあるかも?誰でも利用できるオープン型宅配ボックス「PUDOステーション」の魅力とは

 

株式会社オーティン 荷もつ当番

金属加工製品の製造・販売を行う株式会社オーティンが開発したのは、集合住宅や戸建住宅で玄関ドアの前に設置する簡易型の宅配ボックスです。シルバーのアルミケースやクーラーボックス、樹脂キャリングケースなど用途に合わせて様々な素材を扱っている『荷もつ当番』シリーズは、大人気商品となっています。玄関に繋ぐだけのうえ、手で持ち運びもできるので、必要な時だけ外に出しておくことも可能。

>>「宅配ボックス」もランクイン!2018年に生活者が求めるのはコレだ!

<小型でも大容量!「NASTA」の宅配ボックス>

様々な宅配ボックスを取り扱う「サンワサプライ」

コンピュータサプライ品の製造・販売を行うサンワサプライ株式会社は、コンピュータ関連商品だけでなく宅配ボックスも取扱っています。サンワダイレクトという直営のオンラインショップでは、様々なタイプの宅配ボックスを取り扱っています。

一番人気は、耐久性が高く防サビ・防水機能付きのスチール製宅配ボックス。個人宅や戸建住宅にも置きやすい据え置きタイプになっています。他にも使わない時には折りたためるナイロン素材やEVA素材の物など手頃な商品ばかり。一番安いもので約5,000円からあるので、初めて宅配ボックスを試す方にもピッタリです。

関連記事:宅配ボックスの設置に補助金が出る!?街中での宅配便受け取りが便利に!

建物の雰囲気に合わせて設置できる戸建用宅配ボックス

戸建住宅に住む方の中には、家を建てる時やリフォーム時に宅配ボックスを設置できるよう考えて設計する方もいます。そのため建物の外観や、玄関の色合いなどに合わせてカスタマイズできる宅配ボックスが選ばれています。

パナソニック コンボ

日本一の共働き県である福井県の街と協力した宅配ボックス実験を行うなど、再配達の削減に力を入れているパナソニックの戸建用宅配ボックス「COMBO」は、5kgまでのコンパクトサイズから、20kgまでのミドルサイズまで幅広いサイズ展開と、据え置きや埋め込み、壁掛けタイプなど設置タイプも多様に展開されています。またパネルの説明通りに操作するだけなので、初めての人でも簡単に利用できます。

関連記事:パナソニックが再配達削減に向けて、新たなプロジェクトを開始!次なる場所は、歴史と伝統の街・京都!!

LIXIL 宅配ボックス

LIXILの宅配ボックス「リンクスボックス」は、戸建用のシンプルな宅配ボックスで、門塀へ埋め込むタイプとポールを建てて据え置くタイプの2種類。このリンクスボックスの一番の特徴は、ホームネットワークシステムと繋ぐことで荷物の受け取り・取り出し状況がスマートフォンで確認が可能ということ。きちんと荷物が届いたかどうかが、スマホに通知されるため安心です。

関連記事:「届く・送るをあたりまえに」を実現するNASTAの宅配ボックスでより良い住まいを・・・

まとめ

設置されているマンションに住む人しか使えないと思っていた宅配ボックスも、今や個人で設置する時代。まだダイヤル式やスイッチ式が主なシステムになっていますが、これからは大きな宅配ロッカーなどのようにスマートフォンでも操作可能な宅配ボックスが個人向けにも登場していくかもしれませんね。

スマロッカーでは、これからのIoT時代を担うスマートロックや宅配ボックスに関する情報を多数掲載しています。おすすめのスマートロックから、注意点、これから広がっていく宅配ボックスについても詳しくご紹介。下記リンクから、ぜひご覧ください。

宅配ボックスに関する情報はコチラ