鍵を心配するのはもうおしまい!セリュールの「PREMIAⅡ」でキーレス生活!

何度かスマロッカーでもご紹介している、電子錠メーカー セリュール株式会社では、スマートフォン操作で鍵を開けられる「DECIMEL」以外にも、さまざまなスマートロックを取り扱っています。

中でも今回は、スマートキーを使った電子錠「PREMIAⅡ」をご紹介します。従来の「PREMIA」シリーズからバージョンアップした、この商品はリモコン機能や暗証番号の虚無機能など、便利な機能が追加されています。多くの方に選ばれている「PREMIAⅡ」の魅力について見ていきましょう。

空き巣や住宅侵入のほとんどが「鍵の閉め忘れ」

空き巣などの住宅侵入の45%は、鍵を閉めていなかったことが原因。さらに最近では、部屋の中に人がいるにも関わらず、室内に侵入する「居空き」も多発していると言います。偶然鉢合わせして、思わぬ危害を加えられることもあります。「家の中にいるから安心」の時代は終わり、鍵は常にかけておかないといけないものです。

新しい鍵にするにも、その中には数十万かけて扉ごと変えないといけないなど考えると、なかなか手をだせないかと思います。こんな時にセリュールの電子錠であれば、扉はそのままで鍵だけ交換できるので、費用も抑えることができ、お財布にも優しいので要チェックです。

関連記事:本当に大丈夫?スマートロックの安全性に関する5つの疑問

1時間のテレビショッピングで800台を売り上げる人気商品!

セリュールの電子錠は、楽天市場やamazonのようなネットショップだけでなく、コストコや三越で直接手にとって購入することができます。また世界最大級のショッピングチャンネル「QVC」へも定期的に出演しており、1時間で800台を売り上げるほど。以前も出演情報などご紹介した際、筆者もテレビを拝見したところ、社長自ら防犯対策についてボードを持って解説されていました。

言葉だけではなく、ボードでグラフや図などを紹介していることで、電子錠にくわしくない人でも理解しやすくされているなという印象を持ちました。放映中も多くの電話が入っているようだったので、非常に人気の商品ということがわかります。

3月26日にも、QVCにて放送があったのですが、その際ついに商品が完売したとのこと。はじめは話も聞いてもらえない状況だったのが、記念すべき10回目の出演にして、ついに完売できたというのは、今までの苦労が報われた瞬間だったのではないかと思います。

ではそんなQVCの人気商品にもなった「PREMIAⅡ」とは、どういった特徴や機能があるのでしょうか。

セリュールのスマートロック「DECIMEL」

従来よりも機能性アップ!「PREMIAⅡ」の4つの特徴

①あなたの代わりに鍵をかける「オートロック機能」

「あれ?そういえば、鍵かけたっけ?」と、外出先で思う事ってありませんか。鍵を閉めたと思っていても、実際は開きっぱなしだったり、閉めたか不安になってわざわざ引き返したりすることもあるでしょう。空き巣などの住宅侵入盗の、およそ45%が鍵の閉め忘れによるもの。こうした「ついウッカリ」を無くし、必ず鍵が閉まる状態にしておかなくてはいけません。

それを解決するのが「PREMIAⅡ」のオートロック機能。扉を閉めると自動で鍵を架けてくれるので、うっかり鍵をかけ忘れても、家の中にいても安心です。

②鍵を忘れても安心!「暗証番号」

オートロックで自動的に鍵がかかるのは安心ですが、思わず鍵を持たずに部屋を出てしまうことも。思わず、ホテルで閉めだされた時を思い出してしまうのではないでしょうか。でも「PREMIAⅡ」は、その点も抜かりありません!もし鍵を持たずに出たとしても、あなただけの暗証番号で鍵を開けることができます。4桁から12桁まで好きな数字を設定できるので、覚えやすい番号が設定でき、必要に応じて変更もできるので、一定期間すぎたら変えるなどして対策をすることもできます。

他の人に見られるのが不安・・・

タッチパネルへ暗証番号を入力すると、指紋が残って使っている番号が知られてしまうと心配する人も多いかと思います。しかし「PREMIAⅡ」では、そんなお客さまの声を聞き、暗証番号読み取り防止の『虚無機能』が備わっています。

どういったものかと言うと、暗証番号の前後に適当な番号を入力しても解錠できる仕組みです。例えば、暗証番号が「1234」の場合、「987“1234”654*」や「“1234”001*」でも鍵が開きます。

後ろから見られても、正しい番号は気付かれず、指紋から拾おうと思ってもダミーの番号も押しているため判別することができないので、防犯性も高い機能になっています。

③玄関先で鍵を探す必要なし!「スマートキー」

買い物などから帰ってきた時、両手が荷物でふさがっている中で、カバンの中から鍵を取り出すのは一苦労。そんな時にもセリュールの「PREMIAⅡ」は大活躍!

「PREMIAⅡ」には、本体1台につき2つのスマートキーが付属で付いています。このスマートキーは、カバンの中に入れているだけで、取り出すことなく電子錠を開けることができます。最近、車のキーを開ける際に、扉のノブに手をかけるだけでドアが開くのと同じ仕組みです。スマートキーをカバンの中に入れておけば、電子錠本体をタッチするだけで、鍵を開けることが可能です。小さいお子様を抱えた方にも最適なうえ、両親が共働きの家庭で、一人で家に帰ることの多いお子様に持たせても良いかもしれませんね。

さらに室内からも鍵が開けられる「リモコン機能」付き

現在、多くの家庭に設置されているインターホン。予定していた来客者や家族など、顔を確認してから玄関の鍵を開けに行くと思います。しかし2階で受けて1階まで鍵を開けにいくのが面倒だったり、高齢者などは足腰が悪いなどで、わざわざ玄関まで行くのが大変だったりすることがあるのではないでしょうか。

「PREMIAⅡ」のスマートキーには、リモコン機能を設定することができるので、室内からでも簡単に鍵を開けることができます。

④認定業者が対応するので安心!「取り付け工事」

「PREMIAⅡ」は、最近よく耳にするスマートロックのように、既存の鍵への後付けタイプではありません。既存のドアにしっかり取り付けるので、施工業者による工事が必要となります。簡単に取り付けられた方が良い、と思うかもしれませんが、家族や住まいを守る玄関の鍵になるので、扉に取り付けることで、外からの攻撃にも強く壊されにくい鍵となっています。

セリュールでは、取り付け工事を第三者へ丸投げすることもなく、日本科学技術連盟が運営する「デミング賞」を受賞した、品質を重視している企業へ委託しています。施工認定制度を設けて、それをクリアした技術者のみが取り付けるよう決められています。施工した製品はデータベース化され、トラブル発生時は24時間365日対応のコールセンターと連動して、早急な対応を行う体制を整えています。

関連記事:設置の簡単さと操作性抜群!国内の主要スマートロック4選

まとめ

今回は、株式会社セリュールのスマートロック「PREMIAⅡ」をご紹介しました。セリュールの製品は、なによりもサポート体制がしっかりしているのが特徴。夜間に鍵を無くしても、管理会社などでは営業時間外で対応していなかったりするところ、24時間のサポートセンターにより安心して連絡ができます。自身で設置する商品が増えている中「PREMIAⅡ」では、専任の担当者が設置してくれるなど、心強い仕組みとなっています。

安心して過ごせる家にするため、ご自宅の鍵は信頼できるものにしておきたいものですね。

スマートロックに関するお役立ち情報満載!