海外旅行時に安心!旅行バッグに取り付けられる小さなスマートロック4選

楽しい楽しい海外旅行、あまりの楽しさについ気が緩んでしまうこともあるのでは?そんな時に限って、いつの間にかバッグから貴重品が無くなっていたり、荷物ごと盗まれたりと盗難被害に合うケースが非常に多いです。年々、海外への旅行者数も増えており、2016年の日本人出国者の人数は、1億7千万人にも上りました。海外旅行者が増えるということは、そうした盗難被害に合う人数も増えるという事。被害に合わないよう気を貼り続けるのもツライですよね。安心して旅行を楽しむために荷物を守ってくれる、とっておきのスマートロックをご紹介します。

海外で起こる荷物トラブルの1つ「盗難」

海外旅行へ行く際、ロストバゲッジや詐欺など注意すべき点はいくつもありますが、中でも旅行者が大きな被害を受けているのが「盗難」です。2012年には、海外旅行者の現金盗難・紛失被害額はおよそ152億円にのぼったとの結果も出ています。被害要因も様々で、紛失のほかスリや置き引きなどが多く挙げられます。犯人の殆どは、観光客に狙いを定めており、観光中や買い物中の一番気を抜いているタイミングに犯行を行います。被害にあう時間帯は意外にも昼間が多く、夜はみな慎重になり出歩かない人が多いことから昼間に集中しているようです。

関連記事:話題の民泊サービスAirbnbと相性の良いスマートロックまとめ

スーツケースや手荷物のセキュリティ性を高めるスマートロックはコチラ

荷物を守るには、まず「鍵をかける」こと!!

では、こうした被害を食い止めるには、どうすれば良いのでしょうか。貴重品やパスポートは肌身離さず現金は分けて持つこと、荷物から目を離さないことなど、すべき対策は色々ありますが、最も重要なことは「鍵を架ける」こと!当たり前だと思いつつも、このシンプルな作業を忘れたことで被害に合ってしまうということもあります。しっかりと鍵をかけていれば、開けて中身を抜かれることもなくなり、万が一バッグを盗まれたとしても開けることが出来なければ、犯人はその時間を無駄に思い荷物をそのまま捨てていき無事に荷物が戻ってくるといったことも起こります。
関連記事:設置の簡単さと操作性抜群!国内の主要スマートロック4選

スーツケースや荷物を守る最新の鍵はコレだ!

旅行先で安心して荷物を持ち運べるには「鍵」が必要です。しかし、従来のように物理的な鍵であれば、紛失や手荷物と一緒に盗難に合う可能性も高く、安心出来るとは限りません。そこで最近では、旅行鞄・スーツケースなどで使える、スマホや指紋認証などで開けるスマートキーが登場しています。

AirBolt

オーストラリアで開発されたSmart Travel Lock「AirBolt」は、鍵を持ち歩く必要のない新しい鍵です。TSAにも対応しており海外旅行でも安心して利用が可能。スマホアプリを使って管理できる「AirBolt」は旅行バッグだけでなく、様々なものに対応することができます。Bluetoothでスマホと「AirBolt」が接続できる範囲にいれば、ボタンを押すだけで鍵を開けることができ、ロープがキチンと外れていなければ、誤って鍵が開いてしまわないよう再度ロックされます。

また、「CROWDSOURCED LOCATION NETWORK」を使うことで、AirBoltを取りつけた荷物が最後にどの地点を通過したかが確認でき、荷物の盗難時やロストバゲッジの際にも自身の荷物の場所を探す手がかりになるでしょう。さらに、AirBoltに設定した距離を超えて離れるとアラームが鳴って、置き忘れ・盗難防止に効果的です。

関連記事:日本よりも身近に浸透している海外のスマートロック7選

<指紋認証で鍵を開けるスマート南京錠「T.a.G.」で大事な荷物を守る>

eGeeTouch

鍵を紛失する心配もなく、小さな数字の輪を回して開ける必要や暗証番号を覚えることも必要のない鍵が「eGeeTouch」。ペアリングしたスマートフォン、専用タグを使ってワンタッチでロック解除が出来る「eGeeTouch」は、小さくて手軽なサイズにも関わらず高いセキュリティ機能を持つダイヤル錠です。旅行先や出張先での盗難被害やトラブルを防ぐ「eGeeTouch」はスーツケースだけでなく、お子様の鞄や旅行バッグ、ロッカーや倉庫など幅広く利用可能となっています。

また、「eGeeTouch」では南京錠タイプだけでなくスーツケース本体の鍵も沢山登場しています。スマート・スーツケース・ロックは、TSAロックに対応したスマホで解錠ができるスーツケース用の鍵となります。スーツケースのタイプに合わせて、ファスナー付き用やファスナーのないタイプ、指紋認証で開けることの出来るタイプと全6種類揃っています。

関連記事:暗証番号でもスマホでも開けられるドアノブ型のスマートロック『AMADAS』

Noke

以前、自転車に使えるスマートロックを紹介した際に取り上げた「Noke」も南京錠タイプを使うことで荷物を守ることができます。Bluetooth4.0対応でスマートフォンをポケットやカバンから取り出さずに解錠することが可能です。「Noke」は、強靭で対候性のあるシリコン製なので、暑いところ寒いところのどんな場所へ行っても問題なく利用できる仕組みになっています。鍵の権限をシェアすることもできるので、子供の荷物に取り付けた「Noke」を両親のどちらも開けられるようにすることも可能です。

関連記事:これからは自転車の鍵もスマホで管理!自転車向けスマートロック4選

<スマホで複数の鍵も管理できる「Nokē」の南京錠>

TappLock

ついには、スマホを使わずに指紋認証だけで開けられる南京錠も登場!「TappLock」は、指紋リーダー、Bluetooth、バッテリー搭載の南京錠で、鍵を開けるには指紋をかざすだけで良いという画期的なアイテムとなっています。他のスマートロックのように、スマホを取り出す必要もなく、本体に指をかざす動作で開けられるため、一連の動きもスムーズであり荷物を持った状態でも簡単に鍵を開けることができます。電子回路が含まれているにも関わらず防水機能もあり、無理にこじ開けようとするとアラームが鳴るなど防犯性も高くなっている。また、家族や友達など最大100個の指紋を登録でき、利用期間などの設定も可能となり利用履歴も見ることができるなどスマートロックとしての機能も十分備わっています。

>>本当に大丈夫?スマートロックの安全性に関する5つの疑問

まとめ

今回は、海外旅行での盗難を防ぐことができるスマートロックをご紹介しました。南京錠というと、ガチャっとはめるだけの古いものをイメージしていましたが、今ではスマホや指紋で開けられるものへ進化しているんですね。GPS機能やアラーム機能が付いていれば、いざ盗難にあったとしても被害を防ぐことができるので安心ですね。これから年末年始を海外などで過ごす方も多いかと思います。今使っている鍵が心配という方は、この機会にスマートロックの南京錠を試してみてはいかがでしょうか。

>>日本初登場!!話題のApple Home Kitにも対応したスマートロック「danalock」が販売開始!

>旅行や出張の多い方はコチラもチェック!
東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF