クローゼットがスッキリ!minikura LOCKERで荷物をクラウド管理!

インターネットショッピングの普及で、宅配便の数が増えている昨今。その結果、日中外で働いている人たちは、なかなか荷物を受け取れずに再配達となるケースが多いです。こうした再配達問題を解決するために、宅配ボックスを設置するマンションや個人宅も増えた中で、この度画期的なサービスが始まりました。複数の宅配業者から荷物が届く際、それぞれに依頼をかけても、同じタイミングで届くわけではないため、ずっと待機していないといけないなど時間が読めませんでした。今回登場したのは、荷物をクラウド上に保管してくれる宅配ロッカー「minikura LOCKER」です。一体どんなサービスなのでしょうか。

日本初のクラウド宅配ロッカー「minikura LOCKER」とは

創業60年以上を誇る寺田倉庫が運営するクラウドストレージ「minikura(ミニクラ)」が、2017年11月30日より開始したのは、クラウド上で自分専用の宅配ロッカーを持つことのできる「minikura LOCKER」というサービスです。ECショップや店頭で購入したものを「minikura LOCKER」に送って保管し、自分の好きなタイミングで受け取ることができるというもの。各ECショップで購入したものを「minikura LOCKER」に預けておけば、時間のある時にまとめて届けてもらう事が可能になり、再配達などの配送に関する問題の解消に一役買えるサービスになるでしょう。また購入品だけでなく、自宅にあるものを預けることができるため、家庭内の収納スペースの問題解決にも使えます。

>>米Amazonが不在時でも自宅内配送を可能にするサービスを開始

「minikura LOCKER」の6つの特徴

①倉庫へ直接配送

ECサイトのビッグセールの時など、安いタイミングでまとめ買いをするけど、いざ届いても置く場所がないという方も多いのではないでしょうか。そんな時「minikura LOCKER」へ直接送って保管してもらえば、スペースを気にすることなく取り置きができます。

②100%受け取り可能

いつも発送日に家にいることができない方、なかなか受け取りが出来ない方も「minikura LOCKER」へ直送すれば、スタッフが代わりに100%受け取りをするので安心です。

③アイテムは写真で管理

届けられたアイテムは1点1点写真を撮るので、マイページでいつでも商品が写真付きで確認ができます。プレゼント品のように、開けて欲しくないものは梱包を取らずに保管しておくなど、撮影形式を選ぶことが可能なので安心ですね。

④まとめて配送

ロッカーに保管している荷物は、最大で160サイズに梱包して発送ができます。必要な時に必要なだけまとめて取りだすことができるので、時間のある時に受け取りができます。夏・冬の衣替えの季節なども、その季節がきたら入れ替えることで、部屋の荷物を減らすことができてとっても便利。

⑤住所を開示せずに取引可能

オークションやフリマアプリなどで購入をした際、全くの他人に住所を知られたくないけど、どうしようもできないと思う方もいるでしょう。そんな時「minikura LOCKER」を使えば、自分の住所を開示せずに取引ができるため、他人に住所を知られる心配がありません。

⑥Amazonアカウント連携可能

ロッカーの利用は、minikuraアカウントの登録が必要となりますが、既にAmazonのアカウントを持っている方は、お持ちのAmazonアカウントで連携ができるため、再度登録の必要もなく簡単に利用開始できます。

>>配ボックスの設置に補助金が出る!?街中での宅配便受け取りが便利に!

「minikura LOCKER」料金形態

「minikura LOCKER」は、月額650円で最大10点まで保管が可能なサービスです。必要に応じて、1点から追加することもでき、追加の際は1点につき月額130円加算されます。お客様から保管しているロッカーへ荷物を送る際は、ヤマト運輸か日本郵便にて発送するようにしてください。また保管してある荷物の取り出しは、1回1梱包につき作業料として800円発生します。利用料金の課金タイミングは、キャンペーンなどの場合を除き、基本的にお申込み月から発生します。

サービス誕生&年末年始キャンペーン実施中

現在「minikura LOCKER」のサービス誕生を記念して、2018年2月までの月額料金が無料になるキャンペーンも実施中!お試しで使ってみるなら、今です!

キャンペーン概要
先着1,000名様限定で、2018年2月までの月額ご利用料金が無料になるキャンペーンです。
キャンペーンお申込み 対象期間
2017年11月30日〜2018年1月8日まで
但し、なくなり次第終了

対象サービス
minikura LOCKER

特典
2018年2月までの月額料金が無料(通常650円/月)
※12月に申し込んだ場合、12月1月2月の3ヶ月分が無料になります。

対象/適用条件
新規にminikura LOCKERを申し込まれた方が対象です。
※支払い方法はクレジットカード、AmazonPayのどちらでも可能です。

注意事項
キャンペーン期間内に解約した場合、特典は解約月までの適用となります。
※荷物が残っている場合は取り出しが完了するまで解約ができません。
サービスの規定点数10点を超える点数をお預けいただいた場合、超過点数分については無料にはなりません。
※超過点数1点につき【130円/月】を請求いたします。
取り出し作業料は無料にはなりません。
キャンペーンの内容および期間は、予告なく変更する場合があります。

申込み方法
minikura LOCKERのWEBページ(https://minikura.com/locker/about.html)よりお申込みが可能です。

>>パナソニックが再配達削減に向けて、新たなプロジェクトを開始!次なる場所は、歴史と伝統の街・京都!!

ロッカーの利用もとっても簡単

「minikura LOCKER」の利用方法はとっても簡単。

①アカウント登録後、送り先住所が取得できるため、ECサイトや店頭で購入した際の配送先に、その住所を指定して直接倉庫に送れるようになります。

②購入アイテムは、倉庫に届いたら写真撮影を行い保管されます。撮影は、梱包を解いてアイテムごとに撮影する(OPEN)と、梱包を解かずに外側のみ撮影する(CLOSE)方法の2種類が選択できます。

③保管している荷物が必要になれば、お客様のマイページより希望の日時を設定して取り出しが可能です。

>>再配達不要でコスト削減!増える宅配ボックス

まとめ

美術品や貴重品をはじめ、ワインや映像・文書メディアの保管を長年行ってきた、寺田倉庫だからこそのサービスではないでしょうか。物理的な商品管理とクラウドシステムをうまく利用した「minikura LOCKER」は、国内全体を悩ませる配送業者の人手不足や再配達問題の解消に大きく貢献するものになるかもしれません。

荷物の受け取りがなかなか出来ない方、家庭内の荷物の管理に悩まれる方、キャンぺーンで2月まで無料で使える間に、一度試してみてはいかがでしょうか。

宅配ボックスに関する記事はコチラ