スマートロックで民泊をさらにスムーズに!ABCチェックインとは?

先日、リクルートテクノロジーズが開発した不動産特化型のスマートロック「iNORTH KEY」をご紹介しました。これまで不動産管理に限って展開してきた「iNORTH KEY」でしたが、その壁を取り払ってAPIの無料公開に踏み切りました。これにより、多くの企業がシステムを活用する中、日本のインバウンド対応にピッタリな民泊でのクラウド宿泊者名簿サービス「ABCチェックイン」がAPIを活用して新しいサービスを開始すると発表しました。

始まりは「iNORTH KEY」のAPI公開

今回、クラウド宿泊者名簿サービス「ABCチェックイン」が連携したスマートロックは、リクルートテクノロジーズが開発した不動産管理特化型のスマートロック「iNORTH KEY」です。連携のきっかけはリクルートテクノロジーズが「iNORTH KEY」のAPI、つまり外部システムとの連携機能を無料公開したこと。

これまで「iNORTH KEY」では、開発者が顧客視点を持つスタイルで利用者からの意見に素早く対応し、スピーディーに様々な機能追加を行ってきました。システムの特徴としてスマート内覧や、遠隔での鍵の受け渡し、入退室管理など、不動産管理に特化したものでした。しかし、この度多くの企業からサービス連携をさせたいとの声を受け、すべての機能のAPI公開を無料で行いました。不動産管理に限定していたこれまでから、今後は“鍵”を使う業界全てに対応できるよう「iNORTH KEY」の可能性を広げていくことになるでしょう。

関連記事:Suumoなどを提供するリクルートが考えた、不動産管理に特化したスマートロックが登場!

「ABCチェックイン」×「iNORTH KEY」

では「ABCチェックイン」と「iNORTH KEY」の連携とは、どのような仕組みとなるのでしょうか。これは、お客様がクラウド宿泊者名簿サービス「ABCチェックイン」にて宿泊料金の事前決済を済ませると、自動でスマートロックの解除用リンクが手元に届くという新機能となります。

参考サイト:株式会社チャプターエイト プレスリリース

「ABCチェックイン」を運営する株式会社チャプターエイトは、2018年6月に施行予定である宿泊者名簿の備え付けを義務化する『住宅宿泊事業法』に向けて開発を進めてきたのだそう。既に、宿泊者名簿のクラウド管理やお客様のセルフチェックイン機能、事前決済機能などは実装されていましたが、ここに事前決済を終えたお客様にスマートロックの解除リンクを自動的に付与する機能を「iNORTH KEY」のAPIを利用して追加となりました。

この連携により、受け入れ業務の工数削減はもちろんのこと、お客様にとっても鍵の受け渡しの手間やトラブルを減らすことができるため、双方にとって大きなメリットとなるのではないでしょうか。

関連記事:話題の民泊サービスAirbnbと相性の良いスマートロックまとめ

ABCチェックインとは

「ABCチェックイン」を開発・運営している株式会社チャプターエイトは、2015年に創設され、民泊に関する様々な情報を掲載した「民泊大学」や民泊向けの無人物販スマホアプリ「Air Buy&Check(ABC)」などの運営を行っています。

民泊施設を遠隔で運営する『リモート民泊』のサービスの1つとして開始した「ABCチェックイン」は、民泊新法により宿泊者名簿の作成義務化に対処するため、クラウド上に宿泊者名簿を自動的に作成するようになっています。お客様は、チェックイン手続きをスマホやQRコードを使って行うことができ、その時に入力した氏名や入室日時などの情報はリアルタイムでクラウド上に保存されます。これにより、お客様が到着するタイミングに合わせて管理者が施設へ一時的に訪れる必要もなくなります。

また「ABCチェックイン」には、宿泊料の決済機能も付いており『Booking.com』などのように、決済機能を持たない民泊サイトからのお客様でも宿泊料の決済対応が可能となっています。気になる支払い手数料も、業界最安値の3.75%で安心です。

「ABCチェックイン」の主な機能

「ABCチェックイン」の主な機能をまとめると以下の通り。5種類の言語にも対応しているということで、年々増えている訪日外国人のインバウンド顧客にも十分対処できるようになっています。

・多言語対応(5言語):日本語、英語、簡体語、繁体語、韓国語

・パスポート情報取得機能:手持ちのスマートフォンカメラから読み込める

・宿泊者台帳入力機能:宿泊者の名簿を簡単に記録できます

・本人認証機能:写真、動画、ビデオ通話等(※物件地域により方法が異なります)

・ハウスマニュアルアップロード機能:宿泊者も簡単に確認できます

・事前決済/現地決済機能:事前でも現地でも決済が可能に

お得な料金プラン

「ABCチェックイン」では、お得な料金プランで利用が可能。

  • 初期費用 無料
  • 月額料金 2,980円(税込)
  • 事前予約で2ヶ月間無料
  • 宿泊費の決済手数料 3.75%

関連記事:コンビニと民泊が続々と提携!便利な鍵の受け渡しサービスがスタート

まとめ

「ABCチェックイン」では、訪日外国人向けにパスポート情報を登録するだけで宿泊者名簿を自動作成したり、事前決済と連動してスマートロックの鍵番号やURLが発行されたりと便利な特徴が沢山あります。今回、不動産管理に特化したスマートロック「iNORTH KEY」と連携することで、さらに効率良く民泊サービスを受けることができると思います。来年、2018年以降の民泊新法施行に合わせて、今のうちにスマートロックや宿泊管理サービスの導入など検討してみてはいかがでしょうか。

スマロッカーでは、他にもスマートロックに関する情報をご紹介しています。続々と新しい商品発表や機能追加など、自身の安全を守るためにも今や欠かせないアイテムになってきています。コチラから、ぜひご覧ください。

おすすめスマートロックはコチラ